2021-09-01

足裏がサラッと涼しい♪住めば住むほど味が出てくる「無垢材」のススメ

 

暑い夏、裸足で家の中を歩くと足裏と床がくっついた感じでベタベタする…なんてことありませんか?
実は床を無垢材にすると、足裏がサラッとしてベタベタしないんです!




無垢とは、天然木から取り出した木を1枚の板に加工した自然素材のこと。
無垢材のフローリングにすると、木が本来持っている調湿作用があるため、余分な湿気を吸収したり、乾燥して湿度が下がると湿気を排出したりする効果が期待できます。
また、室内の温度も一定に保つのに、一役買ってくれるんです。

なかなか言葉だけでは伝わりにくいかもしれませんが、ブログ&SNS担当スタッフのサトウが自宅マンションの床と比べて、「全然違う!」と実感しました音譜



子ども部屋にもオススメ!壁とのコントラストもいい感じです。




しかも、無垢材は年月が経つと独特の色合いが出てくるんです!
5年後、10年後、20年後…住めば住むほど“我が家”という感じがしてくるのは嬉しいですね音譜

イベントや家づくりに役立つ情報などをLINEでお届け中ですキラキラ
ぜひ友だち追加をお願いしますビックリマーク

★シンズクラフトのブログ★
他の記事も、ぜひチェックしてみてくださいね

株式会社シンズクラフト   
大工さんと女性設計士のいる工務店
新築・ZEH住宅・リフォーム・店舗・リノベーション
大阪府貝塚市脇浜1-6-27
TEL:072-493-2363
mail:info@shinscraft.com