【資金計画】

家づくりで最初にするべきことは、資金計画!

「家を建てよう」と思った時に、まず気になるのがお金のことではないでしょうか。 シンズクラフトでは、家づくりにおいて資金計画が一番重要と捉えています。 そのため最初にするのが、お客様のライフシミュレーションです。

*借りられる=返せる金額ではない!

実はローンで借りられる金額が、返せる金額ではないんです!
まずは一ヵ月の生活費(食費・光熱費など)と、お子様の進学計画などをもとに、無理なく返済できるおおよその金額を出します。
その予算で建てられる大きさや仕様を決めていきます。

適切な資金計画なく家づくりを進めると、建てた後でローン返済に苦しむことになりかねません。

*資金計画をせず無理をして借りた時

・仕事を今まで以上に頑張る
・家族旅行や外食を我慢する
・節電や節水を徹底する
→理想の家を建てたけど、無理な資金計画のため長年ローンで苦しむ生活に!

*資金計画をした時

・仕事は今まで通りに頑張る
・家族旅行や外食もたまには楽しむ
・節電や節水でエコライフ
→自分のスタイルに合った資金計画で、楽しく過ごせる生活に!

*まずは、自分に合った無理のない予算はいくらかを知ろう!

シンズクラフトでは、定期的に「失敗しないための家づくり勉強会」を開催しています。
その中で資金計画についてのご相談も可能ですので、ぜひ一度ご参加ください。

【住宅ローン4つのタイプ】

固定金利

借り入れ時に契約で定めた金利が返済期間終了まで変わらないタイプ。

固定金利選択型

3年、5年、10年など、一定期間の金利を固定するタイプ。

変動型

金融情勢によって金利が変動するタイプです。

フラット35

住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して融資を行う、15年~35年の長期・固定・低金利のタイプ。

*結局、どれがいいの?

住宅ローンはタイプがいろいろありますが、結局自分にはどれがいいのか迷ってしまいますよね。
年収やお子様の進学計画など、人によって向いているローンのタイプはバラバラ!
それぞれのメリット・デメリットを理解して、選ぶことをおすすめします。
ローンについてのご相談もシンズクラフトにお任せください。

【意外と知らない?!ローンの注意点】

自己資金はなくてもOK!

以前は頭金があった方がいいと言われていましたが、最近では自己資金ゼロでもローンを借りることは可能です。

他にローンがあると、住宅ローンに影響することも!

車やその他のローン、クレジットカードの支払いが遅れたりすると、住宅ローンを借りることが難しくなる場合があります。

自営業の方はローン審査が通りにくいことも!

一般的には自営業の方はローン審査が通りにくいと言われています。
シンズクラフトでは、自営業の方もローンを組んで家を建てている方がいます。
ローンが組めるか心配な方は、ぜひお気軽にご相談ください。

【知って得する!3つの住宅支援】

*住宅ローン減税

毎年の住宅ローン残高の1%が10年間、所得税から控除される制度。

*すまい給付金

最大30万円~50万円の現金が給付される制度。

*グリーン住宅ポイント

最大30万~100万ポイント(家電や家具、インテリアなどの商品と交換可能)が発行される制度。

こちらの住宅支援制度は条件や期間が決められているため、シンズクラフトではその時に対象となる制度はどれなのかをご提案いたします。