2024-05-31

上棟を迎えました

 

こんにちは!ヤマモトです。
先日、娘を歯医者に連れて行った時の話なのですが、ぐらぐらしている乳歯の後ろから永久歯が少し生えてきていて、抜かないといけない状態でした。抜くのを怖がっている娘に歯科衛生士さんが「頑張ったらこの可愛いケースに入れてあげるよ!これは歯を入れるものだから抜いてない子はもらえないんだよ」と、小さな歯の形のケースを見せてくれ、そのケースに惹かれた娘は怖がりながらもなんとか歯を抜くことができました。大人からするとそこまで怖くない事も、子供にとって初めての経験はとても大きな試練のように感じるものなのですね。治療前からずっと声をかけてくださり、抜いた後はたくさん褒めてくれて子供に寄り添ってくれていた歯科衛生士さんに感謝です!!


さて、シンズクラフトの近況をお知らせます。
5月上旬、雲一つない青空が気持ちいい最高の上棟日和。
熊取町Y様邸の上棟日を迎えました。
今回のブログはそんな上棟日の様子をお届けしたいと思います。

 

上棟とは?

 

上棟とは、柱や梁等の建物の構造部を組み上げ、屋根の最上部の棟木(むなぎ)と
呼ばれる木材を取り付ける工程のことまでを言い、地域によって色々と呼び方はあり、「棟上げ」や「建て前」等とも呼ばれます。

 

 

当日は7名の大工さんが朝から現場で作業してくださっていました。
途中、お施主様ご家族も差し入れを持って見学に来てくださり、みるみる出来上がっていくお家に驚き、感動されているご様子でした。

 

 

朝には基礎だけだった建物が、たった一日で建物全体の形が見えてくるので「自分の家を建てたんだなぁ」と一気に実感が湧く瞬間ではないかと思います。
レッカーが材料を運ぶ様子を見て「おっきい!UFOキャッチャーみたい」とお子様が言っていた姿が、可愛かったです。

 

大工さんたちの息の合った、手際のいい作業のおかげであっという間に家の最上部の棟木まで取り付けが行われました。

担当大工さんはじめ、お手伝いに来ていただいていた大工さん、その他クレーン業者さん等、関係者の皆様お疲れ様でした。ここから工事は着々と進んでいきます。完成のその日まで、担当大工さん、それぞれの業者さん、そして私達スタッフもY様と一緒に楽しみながら、安全に確実に作業を進めてまいります。引き続き、よろしくお願いいたします。

上棟式&手形式のご様子はまた次週のブログでお伝えします。


シンズクラフトでは今週の6月1日(土)、2日(日)の2日間、Y様邸のお家にて構造・断熱見学会を開催予定です。まだ予約に空きがございますので、お家づくりをお考え中の方は今しかないこの機会に、是非ご家族お揃いでお越しください!

 

 

日々更新中です↓

 

お友達登録はこちら↓

 

【対応エリア】
貝塚市・岸和田市・忠岡町・泉大津市・泉佐野市・堺市・和泉市・高石市・熊取町・泉南市・阪南市・田尻町・岬町などの南大阪

お客様の大切なお家に何かトラブルなどがあった際に、 迅速に対応するため、貝塚市の事務所を中心に、車で1時間圏内をエリアとしております。

※上記エリア以外でのご検討につきましては、直接弊社までご確認ください。

 

株式会社シンズクラフト   
大工さんと女性建築士のいる工務店
新築・ZEH住宅・リフォーム・店舗・リノベーション
大阪府貝塚市脇浜1-6-27
TEL:072-493-2363
mail:info@shinscraft.com