2022-8-25

これから転職・独立開業する人は要注意?!ローン審査の落とし穴とは

 

◆ローンは返済できる金額がオススメ



新築で住宅を建てようと思った時に、一番気がかりなのがお金の問題ではないでしょうか。

今の世帯年収で、いくらの住宅が建てられるのか、
いくらまでローンが組めるのか、
そもそも返済できる金額はどれくらいか、
など気になることは多いですよね。

 

ひとつ気を付けたいのは、ローンで借りられる金額が返済できる金額とは限らないということです。

 

住宅を建てた後は固定資産税やメンテナンス費用なども必要になるため、余裕を持った返済を心がけることが大切です。

 

 

◆転職や独立するならお家の引き渡し後がおすすめ!



ローンは年収をもとに審査されますが、クレジットカードの支払いの遅れなどがなければ、企業に勤める会社員なら基本的にはほとんど通ります。

 

ただし、転職したばかりの人や、会社を退職して独立しようとしている人は審査が通らない可能性があるので注意が必要です。

 

もしローンの本審査が通ったとしても、工事着工中に転職や独立などをしてしまった場合はローンを借りることができなくなってしまいます。

 

転職したばかりの人や自営業の人でも借りやすいローンはあるので、迷っている場合は、ぜひ一度ご相談くださいね。

 

イベントや家づくりに役立つ情報などをLINEでお届け中ですキラキラ
ぜひ友だち追加をお願いしますビックリマーク

★シンズクラフトのブログ★
他の記事も、ぜひチェックしてみてくださいね

株式会社シンズクラフト   
大工さんと女性設計士のいる工務店
新築・ZEH住宅・リフォーム・店舗・リノベーション
大阪府貝塚市脇浜1-6-27
TEL:072-493-2363
mail:info@shinscraft.com