2022-7-27

上棟式&手形式

 

こんにちは、キハルです。
今回は先日執り行われました“手形式&上棟式”の様子をお届けさせて頂きます。

“上棟式”や“棟上げ”という言葉は家を建てる事になった際に耳にした事がある方は多いかもしれません。

“上棟式”とは、家の大方の形が完成し、これから家や家族に降りかかるかもしれない厄を払い、棟上げを無事に終えられたことに感謝するとともに、最後まで工事の安全を祈る儀式です。

 

とても重要なイベントである上棟式。

 

 













それとは別に一生に一度の家づくりを一生の思い出に残して欲しいという思いから
いろんな願いや思い出と共に家族全員の手形を一枚の板に押してもらい、お守りにします。










ご家族にとって本当の始まりは家が完成したその後です。
何十年先もこの家が家族の幸せを守り続けてくれますように。
その願いを込めて“手形式”を弊社では行わせて頂いております。




 

イベントや家づくりに役立つ情報などをLINEでお届け中ですキラキラ
ぜひ友だち追加をお願いしますビックリマーク

★シンズクラフトのブログ★
他の記事も、ぜひチェックしてみてくださいね

株式会社シンズクラフト   
大工さんと女性設計士のいる工務店
新築・ZEH住宅・リフォーム・店舗・リノベーション
大阪府貝塚市脇浜1-6-27
TEL:072-493-2363
mail:info@shinscraft.com