2021-11-19

アクセント壁紙

 

シンズクラフトの、キハルです。

もう11月中頃ですね。
早い、早い!
あっという間にまた
クリスマス、年末年始と
慌ただしくなりそうです。
その前に、“秋の大掃除”
しておこうと思っていますけど…
実践できるように心掛けます!

 

前回のブログで登場した
アクセント壁紙について
今回はお話ししていきたいと思います。

アクセント壁紙とは…


 

部屋のアクセントとなるような色・柄の壁紙を、
壁の一部分だけに張ることです。
部分的に壁紙を変えるだけで、
広く見せたり、おしゃれな雰囲気を演出したりできます。

しかし、壁紙はたくさん種類があり、
どのようにして選べばいいの?
と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。
ここからはどのようにして選べばいいのか
ご紹介させていただきます。

 

選び方①:お部屋の用途別に選ぶ

仕事や勉強をする書斎には、
落ち着いた青やブラウン。



 

食事を楽しむダイニングには、
やさしい赤や、楽しい雰囲気になる黄色や木目調。




寝室には、リラックスできる緑やグレーなど。


 

子供部屋には、お子様が楽しんで過ごせるよう
ポップなカラーや柄を。


 

お部屋の用途に合わせた色の

 

アクセントクロスを選ぶと
居心地のいい空間になります。

 

選び方①:お部屋の用途別に選ぶ

すでにお持ちになっている家具や、
新たにお部屋に配置する家具、
カーテンや家電の色など。
同系色でスッキリとまとまりのあるお部屋に。

 

 

逆に反対色をアクセント壁紙に取り入れると
インテリアがぐっと締まり
個性的な雰囲気の出たお部屋になりますね。


 

選び方③:限定された空間で使用

空間の切り替えとして、
常に見えていない閉鎖的な場所に
思い切った色や柄を使用するのも
オシャレに見えて◎
例えば、空間の切り替えであれば
キッチンスペースや、パントリー。

 



 

リビングのテレビ裏の壁紙に。

 


 

閉鎖された空間ではトイレや、


 

クローゼット内の壁紙に。

 

 

イメージによって使い分けてみてもいいですね。

壁紙をワンポイント変えてみるだけで
随分印象が変わって来ますね!

 

それでもやっぱり迷っちゃうな…
これ変にならないのかな?
私のセンス大丈夫か不安…
なんて方もいらっしゃるかと思います。

でも、シンズクラフトなら大丈夫!
女性設計士ならではの柔らかな目線で、
お話ししていく中で感じた
お客様の好みや
ぴったりなイメージ、ニーズ合わせた
カラーチョイスをお手伝いし、
素敵な“空間づくり“に寄り添います。

 

また、空間づくりと言えば
部屋内を照らす“照明”も
重要なポイント。

 

照明ひとつで照らす箇所が変わり、
目のゆく先のイメージが変わって来ます。

 

次回はそんな照明を紹介させて頂きますね。
また覗いてみて下さい!

イベントや家づくりに役立つ情報などをLINEでお届け中ですキラキラ
ぜひ友だち追加をお願いしますビックリマーク

★シンズクラフトのブログ★
他の記事も、ぜひチェックしてみてくださいね

株式会社シンズクラフト   
大工さんと女性設計士のいる工務店
新築・ZEH住宅・リフォーム・店舗・リノベーション
大阪府貝塚市脇浜1-6-27
TEL:072-493-2363
mail:info@shinscraft.com