2021-10-12

花のある暮らし

 

シンズクラフト、スタッフの キハル です。

近頃は暑さが少しずつやわらぎ、朝晩は涼しく、少し肌寒く感じる日も増えて来ましたね。

我が家の玄関ホールには、いつもお義母さんが生花を飾ってくれています。
季節のお花を題材に活けてくれているので、いつも華やかさと季節感を感じさせて貰っています。


 

今回使用した花材は、
枝はサンゴミズキ、お花はピンク色と白色はカーネーション、
黄色はアルストロメリアだそうです。
カーネーションは母の日には定番で見慣れ、聞き慣れていますが、
お花を全然知らない私はアルストロメリアを初めて聞きました。




【アルストロメリアは、毎年新しい品種が生み出されている植物で、
常緑性、落葉性、一季咲き、四季咲きと様々な性質を持ったものが存在し、
花言葉も「持続」や「エキゾチック」や「未来への憧れ」など、色々な意味があるそうです。
また、花色も多様で花持ちもいいことから、花束にもよく用いられるようです。】

 

花束をプレゼントする際は相手のイメージに合わせたものを取り入れるとより喜ばれますね。

いつも使っている花器も様々な形や色があり、またステキなんです〜

お義母さんがお花を活けている隣で、同じように子供も一緒にトルコ桔梗を
小さな剣山を使い可愛く活けてくれました。

小さな時からお義母さんと一緒にいい経験をさせてもらっています。



 

今人気のドライフラワーのリースやスワッグを
リビングドアや壁面に流木などとアレンジして飾るのもオシャレで、
今の季節はパンパスグラスのドライフラワーアレンジが
秋色インテリアになって季節感あってかわいいですよね~。

玄関ニッチや、リモコンニッチなどに、
ちょこっと飾るのも彩りが出て目を引き素敵です。

今、登場した“ニッチ”について次回お話してみようと思っています。
また覗いてみてくださいね~

 

 

おうちにお花があるとぱっと明るくなり、気分も晴れやかになりますよね。

イベントや家づくりに役立つ情報などをLINEでお届け中ですキラキラ
ぜひ友だち追加をお願いしますビックリマーク

★シンズクラフトのブログ★
他の記事も、ぜひチェックしてみてくださいね

株式会社シンズクラフト   
大工さんと女性設計士のいる工務店
新築・ZEH住宅・リフォーム・店舗・リノベーション
大阪府貝塚市脇浜1-6-27
TEL:072-493-2363
mail:info@shinscraft.com